ネットショップ副業

ネットショップで副業しています。

 

僕は、普通の会社員なんですが、今現在ネットショップで副業をしています。

 

ネットショップで副業している男性

そもそも副業しようと思ったのは、もちろん収入を増やしたいと思ったからなんですが、空いている時間の有効活用もしたいなって思って、両方が可能なネットショップでの副業を考えました。

 

副業したいなって思ってから色んな事を考えたんですけど、ネットショップに辿り着くまでは、転売とか株式投資、FXトレード、アマゾン、せどり、メルカリ、オークション、治験アルバイト、アフィリエイト、ポイントサイト、覆面調査などなどのサイドビジネス、ネットビジネスを調べたりしてみました。

 

結局は最終的にはネットショップを選んだんですけど、時間とか作業量、収入、安全、安定って言う事を考えたらネットショップが一番良いし自分に合っているかなって思ったんですよね。

 

副業を考えだしてから、実際にネットショップで仕事をするって決めるまでは早かったですね。期間で言うと3ヵ月ぐらいでしょうか。

 

そしてネットショップの立ち上げるまでも結構早かったです。ネットショップをするって決めてから2〜3ヶ月で立ち上げまで行ってましたね。

 

僕が始めたのは、アパレルのネットショップで、出店先は楽天市場です。

 

まず楽天市場とかDeNAとかヤフーショッピングなどの大型ショッピングモールとかその他の中小のモールとかの資料請求をしたんですけど、洋服が結構好きだったのでアパレルショップにしました。

 

でも最初からアパレルって決めてた訳ではなくて、儲かる商材にしようと思ってたのですが、色々と担当者の方とかと相談して、「自分の好きな商材の方がいいですよ」 って言われたのでメンズのアパレルに決めた感じですね。

 

ネットショップで副業したいって思った時には、何処でお店を開くか?どうやったらいいんだ?不安とか迷いとかも多いし、難しいそうだって思ってしまいますよね?

 

下記に楽天市場のネットショップとカラーミーショップのネットショップについて詳しく紹介しているので良かったら参考になればって思います!

楽天市場のネットショップ副業

 

一番規模が大きいネット通販モール

 

 

正直最初はどこでネットショップを開くかですごい迷いましたね。 楽天以外にもヤフーやアマゾンやビッターズやDeNAとか小さい会社を含めると無数にありますからね。

 

最初にした事は、それぞれの会社の資料請求をしてみ丹ですけど、全部で8社ぐらいの資料を請求して目を通してみましたね。 それで思った事が出店料とか月の利用料金の差異があまりないって思いましたね。

 

それでどうせ出店するなら一番大きい楽天市場にしようと思ったんです。 あと今現在、楽天が売上げとかの伸びが一番良かったのでも魅力的でしたね。

 

それにお店の名前に楽天市場店って付けたかったのと、それだけで集客があるような気がしたんです。 結構安易な考えですけどね。

 

楽天にお店立ち上げを決めてからも資料にしっかり目を通したり、出店の説明会とか説明会の後にある個人面談みたいなのに参加しましたね。 それで不安とか迷いが完全になくなってきたって感じがします。

 

資料請求でもらえる資料も魅力的でしたね。

 

ネット通販業界の最新動向とかネット未経験から高い売上を実現した事例などが掲載されてましたね。 

 

 

【楽天市場出店ガイドブック コンテンツ】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・出店からわずか半年で、月商700万円を突破した煎餅屋さんの紹介

 

・成功者のインタビューをまとめた「店長奮闘記」

 

・運営のノウハウを学べる「楽天大学」の内容
 楽天大学の受講・未受講で売上平均に3倍の差がでる!?

 

・グループ会員数6,900万人突破!楽天の集客力の秘密とは。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

などが載っていて参考になったり、自分もこうなるんだって思ってましたね。 この頃にはモチベーションがかなりUPしていましたよ!!

 

≫楽天市場のネットショップ副業の詳細(無料)はこちら

 

結構しっかりとした資料が無料で貰えます。

 

 

楽天市場のネットショップについて

 

【プランと費用】

 

楽天市場のプランは4つあってそれぞれに運営費用は違ってきます。下記が4つのプラント月額の出店料金です。

 

  • がんばれ!プラン・・・19500円(月額)
  • ライトプラン・・・39800円(月額)
  • スタンダードプラン・・・50,000円(月額)
  • メガショッププラン・・・100,000円(月額)
  • ※初期登録費用・・・60,000円(最初の1回だけ)

 

 

楽天市場のメリット

 

【会員数の多さとインターネット通販シェア1位】

 

楽天市場ってやっぱりモールの中でも最大手なんですけど、最近はアマゾンとかメルカリとかも大きくなってきているけど、まだまだ楽天市場が最大手なんです。

 

楽天市場で出店するだけでかなりの集客が見込めるって言うのが大きなメリットだと思うんですけど、楽天会員って世界中に8750万人いるんで、その人たちが買い物しに見に来てくれる訳です。

 

楽天市場ネットショップのインターネット通販シェアって25%以上もあります。

 

4人に1人が楽天市場で買い物をしているって事になるんですけど生活雑貨とかアパレル/ファッション関連、食品とかになるとシェアが40%近くになります。

 

アマゾンも大人気だけども、自分のお店をオープンってなるとまだまだ楽天市場って事ですね。

 

 

【集客・アクセス数】

 

上記の事でネットショップで一番大変だって言われているアクセス数っていう面での負担はかなり減るので売上げを上げるとか商品をサイト上にUPするって言う事に集中出来ます。

 

例えば自社サイトとかだと、ヤフーとかグーグルでの検索経由でアクセス数とか売上げUPとかを考えていかないと行けないんですけど、検索エンジンで上位表示させるのってかなり難しいし、SEO対策って外部に依頼とかすると 莫大なお金もかかってしまうんですよね。

 

楽天市場ならアクセス・集客って言う面ではあんまり気にしなくても良いので精神的にも楽です。

 

例えて言うのなら、ラーメン屋さんをオープンする事になったとして、駅前通りと商店街の中と住宅街と郊外にオープンするんだったら何処がいいのか?って事になります。

 

勿論一番人通りの多い場所でオープンするって言うのがベストな方法で、上記の場合で言うと駅前が一番良いですよね。

 

実店舗だと駅前通りとかに出店するのって家賃とか敷金・礼金・けいやくりょうきんなどなど大金が必要になりますが、ネットショップなら少ないお金で自分のお店をオープンする事が出来るんです。

 

 

 

ネットショップ副業での仕入れ

 

僕が楽天市場に出店を決めてから契約までは2週間ぐらいでしたね。 そして出店契約してネットショップをオープンするまでは1ヶ月かからなかった、多分3週間ぐらいだったと思います。

 

ネットショップの教科書

僕はアパレルの経験もなければ、ネットの知識もなかったので、まずまず時間がかかった方じゃないですかね。

 

早い人は1週間ぐらいでオープン出来るみたいですからね。 

 

僕は最初、アパレルの経験もないしネットの経験もないし、HTMLとか全く分からないし、不安はあったんですが、正直言って経験がなかっても、全然平気でしたね。。

 

まず、商材の仕入れは、ネットで出来ます。

 

「ネッシー」っていうとこから仕入れる事も出来るし、楽天の「楽天B2B(卸仕入れ専門)」 というとこもあって色んな商材を個人事業者にも卸してくれますね。

 

ネットショップの運営に関しても、テンプレートがあるので作りやすいですね。

 

作っている内に徐々に簡単なのは覚えてきますからね。 僕は最初の頃はBRが改行とかリンクの貼り方とか画像の貼り方も分からなかったですからね。 それでも何とかなりましたから!!

 

ネットショップの基本料金は、僕は一番安いがんばれ!プランにしているので19500円/月です。 あとは売上げの数%を支払うっていう仕組みですね。

 

右の本は出店したらもらえる本です。 楽天の三木谷さんが書いた本で色々参考にしています!!

 

 

 

ネットショップの経営

 

僕の今現在のネットショップでの副業の収入は、多い時で40万です。

 

これは売上げではなくて、利益、純粋に自分に入ってくる金額が40万ですね。

 

最初からすぐ40万になった訳ではなくて、オープンした当初は商品数も少ないので、売上げで1万円とかしか行かなかったんですが、徐々に商品数を増やしていくと、売上げもどんどん伸びていきましたね。

 

売上げ50万円までは商品数を増やすだけで到達しましたからね。

 

お金持つ男性

そこから売上げを更に伸ばすには、メルマガを上手く使ったりしないといけないですけどね。 有償の媒体は一度使ったきりです。

 

楽天に出店しているだけでお客様が見に来るので有償の媒体は出さなくても集客(アクセス数)は結構あるんですよね。媒体費は結構高いので、あまり使いたくないですからね。

 

僕は今も会社員をしているので、多分時間的にこれぐらいが限界なのかもしないですが、休みの人仕事が終わった後しか作業出来ないので。

 

でも実店舗を持っていてネットショップにも事業拡大するとかっていう方は、在庫が元々あるので、商品をUPさえすればかなりの売上げになると思います。 フリーターとかで時間が取れる方も、時間かけて副業出来るので、結構いんじゃないかなって思いますよ。

 

ちなみに楽天市場のネットショップ副業でかかる固定費って言ったら、一番大きいのが毎月の定額使用料金(RMSっていう楽天市場のネットショップシステムの月額出店料)なんですが、がんばれ!プランとかにすると毎月19500円なんで負担もそこまで大きくないんです。

 

僕はもうちょっと頑張れば脱サラして、ネットショップの副業を本業に出来るんじゃないかなって思って頑張っています!!

カラーミーショップのネットショップ副業

 

イニシャル(立ち上げ)費用とランニング(運営)コストが安いネットショップ

 

ショッピングカートならカラーミーショップ

 

楽天市場よりももっともっと経費を安くしたいんだったら「カラーミーショップのネットショップ副業」だと思います!

 

激安の料金でネットショップが運営できるのが大きなメリットだと思います。一番安いプランだと月額で900円で自分のネットショップが持てて副業が可能になります。

 

激安のプランでも機能もなかなか珠実しているんですけど、多彩なテンプレート・支払い方法・ポイント・集客・アクセス・転換率・リピート率・購入率・客単価UP・運営サポート・ワードプレス・ブログなどなど機能たくさんです。

 

ネットショップ・商品の準備・決済・配送・お客様のアクセス・分析などいろんな面の機能とサポートがたくさんあるって感じですかね。

 

GMOペパポって言う会社のネットショップなんですが、福岡の会社でロリポップって言うレンタルサーバーとかムームードメインって言うドメインとか、ジュゲムって言う無料ブログとかも運営している会社になります。

 

デメリットって言ったら、アクセス数とかSEOって言う点で、ヤフーとかグーグルでの検索エンジンからのアクセスとかSEOが心配なら楽天市場の方が安心だと思います。

 

≫安いネットショップでの副業ならカラーミーショップです!

 

 

カラーミーショップのネットショップについて

 

【プランと料金】

 

カラーミーショップのプランは5つあってプランの月額利用料金は書きになります。

 

  • エコノミープラン・・・900円(月額)
  • スモールプラン・・・1330円(月額)
  • レギュラープラン・・・3240円(月額)
  • ラージプラン・・・7800円(月額)
  • プラチナプラン・・・10,000円(月額)

 

 

カラーミーショップのメリット

 

【料金が安い】

 

カラーミーショップの一番のメリットって言ったら何て言っても料金の安さで激安料金で自分のネットショップをオープンする事が出来る、自分のお店を持つことが出来るってことだと思います。

 

最安値のプランでは月額900円でネットショップの運営が出来るので、楽天市場のがんばれ!プランもだけども初めての副業とかネットショップ初心者の人にはカラーミーショップのエコノミープランって魅力的ですよね。

 

一番おすすめされているプランのレギュラープランでも月額3240円なんで、月の家賃が3000円代なんて普通に考えたらあり得ないですよね!

 

 

【機能充実】

 

  • ポイント・会員機能・・・リピート率を上げる
  • 集客支援・・・アクセス数・集客機能のカラメル
  • 運営サポートアプリ・・・無料のスマホアプリ
  • どこでもカラーミー・・・ワードプレスとかブログにも腫れるカートボタン
  • 購入率アップ・・・新しいカート画面
  • 決済機能・・・代引き・クレジットカードは普通でAmazonログイン&ペイメント

 

 

【ショップを作る】

 

テンプレート充実がすごくって180種類以上あってHTMLやCSS初心者でも使えるしデザインのアレンジも可能なんですが、得意な方は独自のアレンジメントも出来るし、僕みたいなHTMLがあんまり分からないって言う人には初心者モードもあります。

 

テンプレートって結構重要で初心者でもプロ並みのホームページを簡単に作成する事がかのうなんですよね。かっこいい・かわいい・きれいなネットショップが短期間で完成します。

 

サポート体制の充実・・・365日のサポート体制とセキュリティー体制があります。

 

 

【アクセス・集客】

 

会員数200万人以上いるカラメルって言うショッピングモールに無料で商品を掲載する事が出来ます。

 

Googleの検索結果や、Googleショッピングの検索結果に商品を掲載できるGoogleショッピング商品掲載サービスからの集客を見込めます。

 

 

ネットショップ副業のデメリットは?

メリットばかりじゃあなくてデメリットも勿論あるので紹介しておこうと思います。

 

  1. 商品をネット上にUPするのが大変
  2. 商品画像の準備が大変
  3. 売上げ上がるまでは商品数がある程度必要

 

1、ネットショップで売上げを上げたいのなら商品数が必要になってくるんですけど、たくさん商品があればそれらを1点1点サイト上にアップしていおかないといけません。

 

勿論コピー機能があるんですけど、全部商品説明が一緒って訳には行かないし、機能とかサイズとかカラーとか違うと思うんで変えないといけませんからね。

 

2、画像ってネットショップでは一番重要なんですけど、仕入れ先(メーカーとか卸し)から写真とかもらえるなら全然いいんですけど、それが出来ないなら、デジカメとかで写真撮影しないといけません。

 

結構一番時間取られるのが画像の準備だったりしますし、プロに頼んだりすると余計な出費になりますからね。フォトショップとかイラストレーター使えればいいんでしょうけど、画像サイズだ毛の変更ならペイントでも良いと思います。

 

3、売り上げを上げたり、安定させたりする為には、商品数が多いに越したことはないんで、最初の内は商品数増やす事に時間が必要になってきます。

 

ネットショップ副業のメリットは?

ネットショップでの副業のメリットって言うのは、いくつかあるんですけど、僕が思い付くのをいくつか挙げてみました。

 

  1. 副業開始のハードルが低い
  2. 収入口が増える
  3. 時間の有効活用が出来る
  4. 比較的簡単に売り上げが上る
  5. 自分のお店なのでやりがいがある

 

1、副業開始のハードルが低いって言うのは、ネットショップだとオープンする為の資金って言うのはまあかなり安いです。

 

普通にお店をオープンするって言うのだったら、例えばラーメン屋さんをオープンする為には、物件が必要になって家賃・敷金・礼金などが掛かってきますし、人件費、設備費、リフォーム費用などなど考えたら数百万単位でお金が必要になってきます。

 

ネットショップならまあ10万円〜20万円ぐらいもあれば充分って感じでしょうね。なので副業開始のハードルはものすごく低いですね。

 

2、収入口が増えるって言うのは本当に助かる事で、本業+副業で収入口が増える事でより安定して、リスク分散(ポートフォリオ)になりましたからね。

 

3、本業持っていれば時間は限られてくるけど、仕事が終わった夜とか、始まる前の早朝、休みの土日・祝日とか平日休みなら休日にっていう自分に合わせて時間の有効活用が出来るんです。

 

4、商品数が増えればある程度簡単に売上げが上って行きましたね。UPするのはちょっと大変だけども、目の前で売上げ上がっていくのが見えるんでモチベーションは上がります。

 

5、自分のお店を持ちたいって言う夢がある人って多いと思うんですけど、その夢が簡単に叶うのがネットショップだと思いますし、自分のお店だからこそやり甲斐があるんですよね。

楽天市場・カラーミーショップ・Yahooショッピングの比較

 

どっちにしよう

大手インターネットモールって言ったら、アマゾン、楽天市場、ヤフーショッピングの3つだと思うんですけど、その他にもたくさんありますよね。

 

最近だとフリマアプリのメルカリもだけどもDeNaとかカラーミーショップも初期費用とか運営費用とか安いんで注目されていたりするんで、比較してみたいなって思ったんですよね。

 

料金とか機能とか出店数、帳票印刷、集客(アクセス)、提携決済手段 、カスタマイズ、運用、サポート、オープンまでの手続きなどなど比較検討してみたんです。

 

下記に楽天市場・カラーミーショップ・Yahooショッピングの比較を紹介します!

 

比較項目 カラーミーショップ 楽天市場 ヤフーショッピング
出店数 6万店 45,202店 38万点
初期費用(一番安いプラン) 3,240円 64,800円 0円
月額固定費用 900円 21,060円 0円
ロイヤリティ(手数料) 0% 3.5%〜6.5% 0%
受注管理

顧客管理
売上管理
在庫管理
商品登録機能
自動配信メール

全ての機能がある 全ての機能がある 全ての機能がある
登録可能商品数 無制限 5000 20万
モバイルショップ 可能 可能 可能
独自ドメイン設定 可能 不可 不可
商品一括登録

在庫一括更新

可能 可能(有料オプション) 可能
アクセス解析 可能(有料オプション) 可能 可能
売上分析 可能 可能 可能
メルマガ発行 可能 可能(有料オプションのR-Mailエクスプレス) 可能
オークション

共同購入

不可 可能 不可
納品書(明細書)・請求書 可能 可能 可能
受注明細票

クレジットカード情報
商品リスト
発送待ちリスト
入金待ちリスト

不可 可能 不可
知名度 知名度低め 楽天の抜群の高い ヤフーショッピングは普通、ヤフオクは高いんだけど。
集客力(アクセス) アクセス数見込めないので自分で宣伝する必要あり 楽天会員さんが多いのでアクセス良い 楽天市場よりは劣るけどまあまあ
集客イベント 自分で行う必要性あり 楽天市場内のイベント多い(スーパーセール・お買い物マラソン・ポイント) 販促イベント多い
決済方法 クレジット決済、代金引換、コンビニ決済、銀行振込、ペイジー決済、電子マネー決済、後払い決済、Yahoo!ウォレット、PayPal、楽天ペイ クレジット決済、代金引換、コンビニ決済、銀行振込、ペイジー決済、電子マネー決済、楽天バンク決済、楽天ペイ クレジット決済、代金引換、コンビニ決済、銀行振込、ペイジー決済、電子マネー決済
カスタマイズのしやすさ HTMLを手組みする必要がある カスタマイズ操作自体は楽 カスタマイズ操作自体は楽
カスタマイズの自由度 HTMLやCSSなどスキルは必要だけども自由度かかなり高い パーツの位置を変えたり色を変更したりHTMLでカスタマイズ可能 パーツの位置を変えたり色を変更したりHTMLでカスタマイズ可能
制約の少なさ 制約はほとんどなし ヘッダー、レイアウトなど制約多い ヘッダー、レイアウトなど制約多い
管理画面の視認性 アイコンを多用した画面構成で、メニューの配置も良い RMSのトップページデザインがリニューアルされてちょっとスッキリ 宣伝や告知が多い
管理画面の操作性 画面上部およびサイド部に管理メニューが常に表示されているので操作性良い RMSの画面遷移が一方通行、ひとつ前の画面に戻れない 操作感に一貫性がない。
サイト情報変更の反映速度 10分程度時間が必要 翌々営業日 24時間以内に反映が開始
マニュアルの使いやすさ 情報の探しやすさ秀逸 情報を探し出すのに一苦労 カラーミーショップと楽天市場の間くらい
電話サポート テンプレート回答多し お役所対応 対応は良い
電話サポートのつながりやすさ 折り返し対応 混雑する時間帯も多い 楽天よりはつながりやすい

 

 

 

カラーミーショップの評判や口コミ

 

カラーミーショップの評判と口コミ(良い方)

  • 初期費用が安いのが魅力的だし参入ハードルが低いのがメリット
  • 直感的に操作できるので比較的管理画面とかの操作は簡単
  • 受注管理機能や自動返信メール機能がとても便利
  • イニシャルコストもランニングコストも激安料金
  • デザインテンプレートがたくさんあって、ほとんどのテンプレートが無料で選べるのがうれしい。
  • 楽天市場のように売り上げに応じてのロイヤリティをとられないのが魅力的
  • メールでのサポートや電話サポートがあってありがたい。ちょっと連絡遅い時もあるけど。
  • とにかく安い料金で自分のお店を持つことが出来る
  • 欲しいと思う機能は全てそろっている割に、とにかく利用料金が安い。

 

 

カラーミーショップの評判と口コミ(悪い方)

  • 出店するだけでは売れない
  • カラーミーショップに出店すれば売れると思っていたのは浅はかだった。
  • カラメルに期待していたが、集客力が弱くて残念だった。
  • SEOとか自分で行うのが大変だし、SEOはなかなか結果が出ない
  • ショップデザインのカスタマイズを自力でやってみたが、難しいし、もっとHTMLとかCSSの知識が必要だし勉強しないとダメ。。
  • とにかくカラーミーショップは機能が多すぎて全部は使いきれない。

 

 

 

カラーミーショップの商品販売の機能

  • 商品ページを作成する機能・・・商品名、商品カテゴリ、商品価格、商品写真、商品説明
  • 多彩な決済方法設定機能・・・銀行振込、代金引換、クレジットカード決済、コンビニ決済、PAYPAL決済、楽天ペイ
  • デザインテンプレート機能・・・テンプレートを選べるし、デザインカスタマイズが可能
  • 便利な受注管理機能・・・注文受付、入金待ち、発送待ち、発送後
  • 自動メール送信機能・・・注文受付の時などの自動送信メール

 

 

カラーミーショップでどうやって集客すればいいのか?

  • SEO対策・・・内部SEO対策、外部SEO対策、タイトルタグとかH1とか
  • カラメル・・・カラメルをうまく利用する
  • 広告・・・PPC広告、facebook広告、ヤフー、グーグル、SNSなど
  • SNS・・・ツイッター、インスタグラム、フェイスブック、ラインを利用した集客

 

カラーミーショップは売れない?

カラーミーショップは売れないのか?って言うショップオーナーさんも多いって聞きますけど、しっかり売上げを作っている多いんです。

 

楽天市場とかアマゾンやメルカリだって売れないって言う人も居るし、売っているって言う人もいるので一概にカラーミーショップは売れないとは言えないって思いました。

 

カラーミーショップには集客力はない?

カラーミーショップには集客力はないか?って事ですけど、残念ながらカラーミーショップには集客力はないって思います。

 

独自出店タイプのショッピングカートなんで楽天市場みたいな会員数も居ないし、知名度も低いんでアクセス数は少なくなる為、独自で集客力を増やす工夫が必要になってきます。

 

ちなみにカラーミーショップってショッピング機能が無いって思っている人も多いんですけど、ショッピングモール機能であるカラメルって言うのがあるんです。だけど、カラーミーショップに出店する場合は自力で集客(アクセス集め)が必要です!

 

売れないのは本当にショッピングカートのせいか?

カラーミーショップが売れないのはショッピングカートのせいって言う人も多いんですけど、ショッピングカートを変えても同じだという意見もあるし、結局は集客力(アクセス数)だと思うんですよね。

 

楽天に引っ越すべきなのか?

カラーミーショップで売れないから楽天に引っ越すと言う人も多いんですけど、集客力(アクセス数)を求めるんだったら楽天市場のネットショップの方が手っ取り早いって思います。

 

結局費用が安いカラーミーショップは集客力(アクセス数)が乏しい、費用が高めの楽天市場のネットショップは集客力(アクセス数)が魅力的ですからね!

 

 

 

カラーミーショップの集客力はどの程度?

 

カラーミーショップの集客力

カラーミーショップの知名度は皆無、集客力0、アクセス数0、宣伝とかSEO対策しないと集客力:は無いに等しい

 

 

売上一月100万円の場合の月額利用料金合計
  • カラーミーショップ・・・833円、ギガプラン利用の場合3,240円
  • 楽天市場・・・97,400円
  • ヤフーショッピング・・・13,900円

 

 

カラメル
  • 販売手数料プランだと商品販売額の3.5%を手数料
  • クリック課金プランだと1クリック30円の支払いが発生

 

 

Googleショッピング

Googleショッピング商品掲載サービスのGoogleショッピングなんですけど、Googleに商品を掲載・表示できる集客支援サービスでけっこう便利でアクセスも増えるんじゃあないかなって思えるサービスです。

 

PROプランが月額5,400円、基本プランが月額540円の費用か借りますけど、費用対効果は良いって思いますし、PROプランの方が直接カラメルのサイトに流入するんで良いかなって思います。

 

 

Yahoo!ショッピング

Yahoo!ショッピングは最低月額5,000円って思っておいた方が良いんですが、トリプルって言うシステムの費用が10GB=5,000円掛かるからなんです。

 

トリプルって言うのは、プロフェッショナル出店のみ利用出来るんですけど、FTPツールを使って、ストアトップページやカスタムページ用のHTMLファイルや画像、動画ファイルなどを自由にアップロードできるサーバースペースの提供サービスの事をいいます。

 

 

 

カラーミーショップの楽天ペイ(オンライン決済)

 

アイフォン

所で楽天ペイ(オンライン決済)ってけっこう便利ですよね。

 

最近コンビニ大手のローソンで楽天ペイ(オンライン決済)が開始されたんで、ローソンはポンタカードもアプリ入れて、楽天ペイ(オンライン決済)のアプリも入れて、ローソンいくときはスマホだけ盛っていっています。

 

楽天ペイ(オンライン決済)なんですけど、カラーミーショップでも導入開始されて、ネットショップ運営側もエンドユーザー側も利用できるようになって便利だと思うんですよね。

 

楽天ペイ(オンライン決済)とは?

楽天会員IDに登録しているクレジットカード情報を利用して、お客様がかんたんに決済ができるほか決済時に楽天ポイントの獲得及び利用ができる機能です。

 

簡単に言うと、楽天会員ID・パスワードの入力だけでかんたんに決済出来て、楽天スーパーポイントが貯まるし使えるって言う事です。

 

お店側としては、導入すると下記の事がが期待できると考えられていますし、楽天ペイ(オンライン決済)は法人だけじゃあなくて、個人事業主様も利用可能なんです。

  • 購入者の支払い方法が増える事で売上げUPと購入率UP
  • 決済フローを短縮出来る事で離脱率の軽減
  • 商品ページに楽天会員のポイント保有数を表示する「ポイントパーツ」を設置できる
  • 楽天スーパーポイントの利用効果で、注文数や客単価UPも期待できる

 

【お店側の対応とか料金】

  • 初期費用・・・無料
  • 月額費用・・・2,000円
  • サービス利用手数料・・・5%
  • 決済方法設定で「楽天ペイ(オンライン決済)」を追加する
  • 契約コードなどを設定する

 

【楽天ペイ導入済みのカラーミーショップのお店】

  • 【ファッション雑貨】SOU・SOU(ソウソウ) netshop
  • 【ファッション雑貨】BALANCE STYLE(バランススタイル)
  • 【食品・雑貨】かわしま屋
  • 【日用雑貨】店舗まるごと『ぴっか美館』
  • 【ファッション雑貨】D’COLLE(ディーコレ)
  • 【ギフト通販】ソムリエ@ギフト
  • 【加工食品】長崎五島練物工房 しまおう
  • 【スイーツ】長坂製菓 杏花堂
  • 【ファッション雑貨】HHOLIC
  • 【ファッション雑貨】SHAREFUN(しゃれふん)オンラインショップ

 

 

 

【楽天市場】はじめてのカラーミーショップ本の通販

 

カラーミーショップの本が楽天ブックスでたくさん売っていましたしアマゾンでも売っていると思うけど。

 

カラーミーショップの本

  • はじめてのカラーミーショップオープンBOOKネットショップ開業&運営(お店やろうよ!シリーズ)
  • はじめてのカラーミーショップオープンBOOKネットショップ開業&運営(電子書籍版)
  • はじめて作るネットショップ!「カラーミーショップ」で開業&運営 カラーミーショップ公式ガイド (お店やろうよ!シリーズ)
  • はじめて作るネットショップ!「カラーミーショップ」で開業&運営(電子書籍版)]
  • 著者・編集・・・バウンド
  • 出版社・・・技術評論社

 

ちなみに楽天市場と楽天ブックスで楽天市場の本が売っているか調べたら下記などたくさん出てきました。

 

  • 楽天市場公式 ネットショップの教科書 [POD] (NextPublishing)
  • 楽天市場がなくなる日
  • あのお店はなぜ消耗戦を抜け出せたのか ネット時代の老舗に学ぶ「戦わないマーケティング
  • 成功のコンセプト (幻冬舎文庫)
  • ファースト・ペンギン 楽天・三木谷浩史の挑戦
  • 成功の法則92ケ条
  • 楽天市場で売る、買う、出店開業する! はじめてでも大丈夫!
  • 楽天市場公式ネットショップの教科書
  • 楽天市場直伝EC商売繁盛60の秘訣
  • Eコマース成功の条件 楽天のベストショップ経営者が教える
  • MONOQLO (モノクロ) 2012年 10月号 [雑誌]

 

 

 

ネットショップのモール一覧

モール
  • 楽天市場
  • Amazon(アマゾン)
  • yahoo!ショッピング
  • カラーミーショップ
  • Wowma!(ワウマ)旧DeNAショッピング
  • ZOZOTOWN
  • STMX(ストアミックス)
  • Qoo10
  • park(パーク)
  • セブンネットショッピング
  • e-naショッピングモール
  • スマイル通販
  • XBORDER
  • ポンパレモール
  • NETSEA(ネッシー)
  • buynavi(バイナビ)
  • astyle
  • ヤマダモール
  • Make Shop(メイクショップ)
  • Stores.jp
  • BASE
  • EC CUBE
  • moremall
  • おちゃのこネット
  • eshopsカート2
  • FC2ショッピングカート
  • ショップサーブ
フリマアプリ
  • メルカリ
  • フリル(FRIL)
  • Prima(プリマ)
  • mieruCAR
  • Antenna(アンテナ)
  • ジモティー
  • minne(ミンネ)
  • mixiマイ取引
  • FASHION CHARITY PROJECT
  • SUZURI
  • BALOON
  • ビザスク(visasQ)
  • coconala(ココナラ)
  • RETRO
  • ROOM